電話・・・


御巣鷹山で亡くなった子供の母親は
いろいろおもちゃを持って時あるごとに、山に登りお墓に行くそうだ。
今年はおもちゃの携帯電話・・・
昔はダイヤルの電話も持って生き、東京はあっちだから
あっちに向かって電話してね・・・と亡き息子に言ったとTVでやっていた。

私のママが死んだ後、いつも
「あれ何処にしまったか、ママに電話して聞いてよ・・・ココに携帯あるから・・・」
とパパは言っていたのと同じ思いなんだなと・・・。
スワンの音響をいつもメンテナンスしてくれるHさんの電話に
ママの留守電が残っていた・・・その声ををCDにしてくれた。
それを聞けば、そこにママがいる・・・。
こんなに携帯電話が発達しているのに、携帯そのまま国際電話だってできるのに、
宇宙とだって映像中継できる世の中なのに、
何でママは電話してくれないのだろう?
何でママは電話にでてくれないの?話したい事沢山沢山あるのに・・・。
と、いつもいつも思う。

しかし、行方不明のパパも未だに電話に出ない・・・
気が重い・・・。
[PR]
by swanmaki | 2005-08-12 23:14 | Vie quotidienne
<< ジェラール・フィリップとヘルム... 生レーベンブロイ! >>