カテゴリ:未分類( 5 )

川嶋哲郎

10月27(土) 川嶋哲郎(Ts)和Session!
壱太郎(和太鼓)、竹澤悦子(箏)
を、SWANで聴いた。
川嶋さんは、いつも新しいことにチャレンジする。
SWANは、ミュージシャンに、これやってくれ!と
言わないで、そのリーダーの自由に任せているので
より一層その人らしさが出てくるみたいだ。
(店によってはミュージシャンにうるさいだの客の邪魔にならないのをやってくれだのいう所も多数あるらしい)

この日は台風でお客さんがくるかなあと思っていたけれど、
まずまずの入り。

竹澤さんは13弦ともう1本の琴を駆使し、途中歌まで入って素晴らしい演奏家だ。
あの綺麗な指使いが、SWANのなかにこだまして、でも、アクティブな面も見せる。

壱太郎さんのワダイコはジャズだ!
楽器そのものなんて何でもいいのが、ジャズなんじゃないかなあ と改めて思った。
しかし、和太鼓は響く・…台風の日じゃなかったら、近所から・・・・。

川嶋さんは、TS、Ss、b-ci、Flと4本を使って
いろいろな面を見せてくれた。

また機会があったらこのセッションを見てみたいものだ。
[PR]
by swanmaki | 2007-10-28 12:20

こいのぼり

e0026265_1683769.jpg

あ~いつの間にかゴールデンウィーク!
こいのぼりもいい感じ。
だけどSwanは連日ライブでーす。
わたしも出来たらお邪魔したいなあ。小連れだけど。
[PR]
by swanmaki | 2007-05-03 16:08

お休み

e0026265_10112518.jpg

今日はSwanはお休み。
さてさて朝一で銀行周りしているマスター。
私は携帯サイトを立ち上げようと頑張っております。まだ不備な点が沢山だけど、皆さんみてね~。
[PR]
by swanmaki | 2007-04-23 10:11

チャーリーズ・エンジェル&モトリークルー

先日、TVでやっていた「チャーリーズ・エンジェル」を観た。
15年位目かなあ、昔のTVシリーズが好きで、(特にファッションが)
ヴィデオをよく観て何着てるとか、どんなアクセしてるとか、
研究していたものだったから、
気になってはいたものの、映画版はTVでやるまで観ていなかった。

始まっていきなり、ジャンポジェット機から海に飛び出すシーンで、
バックにかかっていたのは、
「モトリークルー」の1st「華麗なる激情」の一曲目『ライヴ・ワイヤー』!!

      ツー・チャカチャカチャカ・
      ツー・チャカチャカチャカ・
      ツー・チャカチャカチャカ・
      タタッ・タタッ!  カンカンカン!

80年代高校生だったころ、大好きだったバンド!
そしてアルバム「シアター・オブ・ペイン」の中の『ホーム・スウィート・ホーム』には泣いた・・・。
もちろん来日ライブにも行っている。
ベースのニッキー・シックスがだいたい曲を作っていて、本当に素敵な曲が多いし、一番カッコよかった!
彼のおかげで、エレベを買って、一生懸命耳コピしてたっけ・・・。
でも、力強く曲を仕切っているドラマーのトミー・リーもギリシャ系の顔立ちをしていてナカナカの男前だったのよねえ。
あ~、また、あの頃に戻ってシャウト!するって言うのも良いかも。
だれか、ジャムセッションでやってくれないかなあ、モトリークルー・・・。
でもヴィンス・ニールみたいな声出せる人がいないか・・・。
もしいたら、スワンでモトリー・ライブやっちゃうのになあ。

そうそう、「チャーリーズ・エンジェル」は相変わらずスカッとやっつけていく美女がよしよし。全体的に80年代のヒット曲が流れていて懐かしかったし!
[PR]
by swanmaki | 2005-10-21 02:21

ドーム建築とデゥンイール煙草・・・いろいろ


火曜日のことだったけど・・・。
スワンの改装をするのに(もともと今の内装もそうなのだけど)
頼んでいた建築デザイナーのOさんに会っていたら、
なんだか、すごく元気をもらってハイテンションになってしまった私・・・。
Oさんは、ドーム構造建築(専門用語ではなんかもっと難しい事言ってた)
の世界的第一人者で、所沢に住んでいるのだけれど、何しろ話がおもしろい!
東京ドームや札幌ドーム、さいたまアリーナにたずさわり、
最近の建築物はあの愛知万博のチェコ館。
あまりにもすごい日程でこなし、良く出来たので、
チェコの大統領じきじきにあちらに銅像が建つらしい。
次の仕事は北京オリンピックのスタジアム・・・。
う~ん、ちょっと、こんな凄い人にスワンの内装なんて
ちっちゃな仕事頼むの恐れ多いのだけど、ニコニコしてくれていて大好きなひとだ。
しかも飲む。
うちの一代目とはもう飲み仲間、
2人でキリン中ビン1ケース開けるなんて、ざらだったらしい・・・。
この日も、何本も飲みながら話した。
鬱が飛んでいく・・・

Oさんが帰った後、スワンにはいろいろな方がいらっしゃっていて
LINKAの相手なんかしてくれて・・・

夜中に、N姫が来た。彼女は最近イタ-リア3都市巡りをしてきたばかりで
向こうで買ったデゥンイール(ダンヒルのフラ語発音)を頂いた。
煙草は、妊娠してからもうかれこれ3年は吸っていないのだけど、いい香りには弱い。
なんだか、煙草吸いたくなってきたのはそのデゥンイールの所為かも。
「一本頂戴?」ともらって、何の煙草かなんて見もしなかっけど美味い。
紙臭くない!煙草の香りがする!
イギリス産の(ライセンス日本生産ではない)デゥンイールなのだ!
ちょっと感動!こんなにおいしかったっけ???
パリ時代、いつも吸っていたなつかしい味だった。
ビールの話もそうだけど、日本はなんだか、煙草も煙草以外の味にこだわっている。
だから、おいしくない!と言いたくなる夜だった。
ヨーロッパは禁煙モードなので煙草はえらく高い!
自分の為に買ってきた煙草なのだろうけどたくさん頂いてしまった。
グラ~ッツェ!N姫さま・・・。
普段は嫌煙家のナ様も葉巻は好きだと言っていたから、いけるかなとおもったら、
デゥンイールお気に入りに入れたらしい・・・
ナ様にはフランスビール・1664クローネンブールを頂いて上機嫌!
ホント、ヨーロピエンさいこ~!メルシームッシュ~!
あ~、葉巻はローメオ イ ジューリエッタでしょ、絶対!
今度、デギュステしようね。
そうそう、来週イタ-リアに仕事で行くと言うルチア君も、いろいろお話ありがとう!
無事いってきてね~!
できたら、プッチーニOPERAのCD買ってきて欲しいなあ。
[PR]
by swanmaki | 2005-08-26 01:47