人気ブログランキング | 話題のタグを見る

à la recherche du temps perdu・・・失われた時を求めて SINCE1965・新所沢ジャズ屋スワン二代目ママの独り言。20代の10年間はフランス・パリで某有名オートクチュール・メゾンなどでデザイナーとして働いた後、パリで会社を設立し独立。先代ママの死をきっかけに、スワンのママとなり、パリと所沢を往復する生活が3~4年続く。スワンの2代目として一時帰国時も含めもう27年目!

テナーバトル

昨夜23日のスワンでの「テナーバトル」は凄かった。
まさに、10年に1度のライブである。

高橋知己(Ts)竹内 直(Ts)井上祐一(P)荒巻茂生(B) 小山彰太(Ds)という
40周年という事で、了解してくれたメンバーなのですが、
凄くなるとは思っていたけれど
ココまで凄いとは、ほんと、思わなかった。

知己さんと直さんは、
毎年7月コルトレーンナイトで各地で凄い演奏を繰り広げているらしいけれど、
「いつもこんなに凄いの?」と聞いたら、
「いや、こんなに酷くないよ~笑~、こんなのは無いねえ・・・」との事。
そうだろうそうだろう、こんなライブがそうそうあったらたまらない!

地震の影響で電車が遅れ、ワンステージめは
知己・荒巻・井上のトリオでまず、気合の入った演奏だったらしい。
これだけでも、相当良かった良かったと皆さん言っていた・・・。
(私は1ステージ終わった時についたので聴けなかった・・・残念)

やっとスワンまでたどり着いた
彰太さん、直さん
(もう、スワンにたどり着いただけでヘトヘト状態のはず・・・)
入れた2ステージめは、
もう、何処まで行くの!?これでもか!?って感じで
お客様と一体になった凄いスワンになっていました。
こんなライブ、聴いたことないです~!
なにしろ、彰太さんのタイコはビシバシともう絶妙な間のとり。
荒巻さんのゴリゴリ野太いベース
井上さんの軽やかな早弾き・・・
しかし、「ブルートレイン」、ライブで初めて聴きました。
コルトレーンを超えてるなあ、この二人!知己さん、直さん。
レコードよりずっといい!

ライブの後、知己さんはジョニー・ハートマンを歌いだし、
(キーが同じで、しかもしびれる~位甘い声・・・)
今度のライブは
「知己singsジョニー・ハートマン&途中持ち替えplaysジョン・コルトレーン」
に決定!?です~!!

あ~。おもしろかった。
鬱もどこかへいってしまった。


テナーバトル_e0026265_21402863.jpg

by swanmaki | 2005-07-24 21:42 | Jazz et musique