人気ブログランキング | 話題のタグを見る

à la recherche du temps perdu・・・失われた時を求めて SINCE1965・新所沢ジャズ屋スワン二代目ママの独り言。20代の10年間はフランス・パリで某有名オートクチュール・メゾンなどでデザイナーとして働いた後、パリで会社を設立し独立。先代ママの死をきっかけに、スワンのママとなり、パリと所沢を往復する生活が3~4年続く。スワンの2代目として一時帰国時も含めもう27年目!

川嶋哲郎

10月27(土) 川嶋哲郎(Ts)和Session!
壱太郎(和太鼓)、竹澤悦子(箏)
を、SWANで聴いた。
川嶋さんは、いつも新しいことにチャレンジする。
SWANは、ミュージシャンに、これやってくれ!と
言わないで、そのリーダーの自由に任せているので
より一層その人らしさが出てくるみたいだ。
(店によってはミュージシャンにうるさいだの客の邪魔にならないのをやってくれだのいう所も多数あるらしい)

この日は台風でお客さんがくるかなあと思っていたけれど、
まずまずの入り。

竹澤さんは13弦ともう1本の琴を駆使し、途中歌まで入って素晴らしい演奏家だ。
あの綺麗な指使いが、SWANのなかにこだまして、でも、アクティブな面も見せる。

壱太郎さんのワダイコはジャズだ!
楽器そのものなんて何でもいいのが、ジャズなんじゃないかなあ と改めて思った。
しかし、和太鼓は響く・…台風の日じゃなかったら、近所から・・・・。

川嶋さんは、TS、Ss、b-ci、Flと4本を使って
いろいろな面を見せてくれた。

また機会があったらこのセッションを見てみたいものだ。
by swanmaki | 2007-10-28 12:20