人気ブログランキング |

画家・高木壽夫さんからの手紙

前略

梅雨の季節になってきましたが、そちらはいかがでしょうか?
皆様はお元気でしょうか。

さて今度、私は44年ぶりに故郷福岡へ戻ることになりました。
母親のことや、実家のことを考えて、数年前から準備を進め、
どうやら無事転居することが出来ました。
特に転居直前は、様々な準備に追われて、
とくにお世話になったスワンの方々へ挨拶も出来ずに福岡へ来てしまいました。


ここで特に親しくお付き合いさせていただいた先代のマスターの話をさせていただきます。

私は約40年間所沢で生活をし、
新婚生活の直後からマスターとの(スワンとの)お付き合いがスタートしました。
当時は武蔵美の学生の時で、その頃からJAZZも聴き始めました。
それから約30年間ほど、マスターとは、それこそ苦楽を共にさせてもらった気がしています。
マスターと伊藤さんと3人で各地に旅行へ出かけました。
福岡の家にも遊びに来てくれました。

古今東西の文学、詩、短歌、俳句などの読み比べ、
また私の絵の活動では、毎日現代展の入選記念パーティー(栗原さんも一緒)、
個展などへも必ず足を運んでくれました。
そしてなぜか!?マスターは私の作品を高く評価してくれ、
私の字まで気に入ってくれていました。

ママが亡くなって、西所沢の自宅で一人住まいをしていたマスターのところへ、
正月呼ばれていくと、
小さなちゃぶ台の前のテレビの上に私の年賀状が飾ってあり
「高木先生のが一番だ」と言って褒めてくれました。

又、銀蔵絵本の2Fギャラリーのオープン記念には私の作品展を企画してくれ、
パーティーには梅津和時のライヴをやってくれました。
その時お客さんが少なかったので、
マスターや梅津さんに申し訳ない気持ちになったことなど、今でもよく覚えています。

また、マスターはいろいろな人を私に紹介してくれました。
東京新聞に私が教育コラムを書くようになったのも、
マスターに小寺さんを紹介されたのがきっかけでした。

私にとって、マスターは所沢で出会った、最高の人、人生の先輩であり、恩人であり、
そしてお互いの知性と感性を尊重しあえる心からの友人でした。

私の所沢時代は、最高の友人にめぐまれて、とても充実した時間を共有出来た様に思っています。
今、ここにあらためてマスターと岡田一家、
そしてスワンに集う皆様に心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。

本当にありがとうございました。

麻季ちゃん、義雄君、ありがとうございました。

麻季ちゃん、立派なご両親を誇りに思い、
義雄君と一緒に素晴らしい家庭を築いてほしいと思います。
義雄君、所沢の文化、JAZZを守り、スワンを守り、頑張って欲しいと思います。

スワンのお客様のJAZZへのひたむきな愛、音楽への愛には全く敬意を評しています。
そしてミュージシャン達の音楽への情熱には感動すると同時に頭が下がります。

今後はスワンが益々発展することを心より願っています

麻季ちゃん、義雄君、もし福岡へ来られることがあったら必ず連絡下さい。
色々案内します(おいしいものあるよ!)。

それではお体を大切に、元気で頑張って下さい!!!!

2011.6.5. 高木壽夫
 http://homepage3.nifty.com/pophisao/ 
# by swanmaki | 2011-06-24 11:53 | Art

中村泰子&吉田桂一DUO

中村泰子&吉田桂一DUO_e0026265_20564077.jpg

中村泰子(Vo)・吉田桂一(P)DUO☆

イースト・オブ・ザ・サンから始まり、マイ・ファニー…。すごい説得力のある二人です。

6月の誕生日の方がいて、ちょっとしたパーティー乗り♪(*^ ・^)ノ⌒☆

話も楽しい泰子さん。
今夜はハッピーなスワンです!

スワン麻季
# by swanmaki | 2011-06-17 20:56 | Vie quotidienne

-

-_e0026265_20491474.jpg

私の大好きな「ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング」で、始まる。

加藤崇之さんのアコースティック・ギターが、凄いテクニックで、しかも、とても心地良い。
シューミーさんの歌声が、心に染み渡る…。
優しい二人の演奏が、忘れていた何かを思い出させてくれる感じだ。

スワン麻季
# by swanmaki | 2011-05-27 20:49 | Vie quotidienne

小山彰太VSスガダイロー

小山彰太VSスガダイロー_e0026265_20125627.jpg

小山彰太DsVSスガダイローP

まるで、深遠なる森の中をさまよっているような、そんな曲から、ライヴははじまった。
スワン麻季
# by swanmaki | 2011-05-13 20:12 | Vie quotidienne

川嶋哲郎×菊池太光

川嶋哲郎×菊池太光_e0026265_2221325.jpg

川嶋哲郎Tsは、いいよ〜。
音がでかい!
そして、スリリングなバース。
ウォームな色気があるが、シャープだ。
ピアノの菊池太光も、
初めてのスワンなのに、物怖じせず。
所々、クラッシック、スライド、左手のベースラインも見事!

スワン麻季
# by swanmaki | 2011-04-29 22:02 | Vie quotidienne

渋さチビズ

渋さチビズ_e0026265_21531773.jpg

不破大輔B佐藤帆Ts,
立花秀輝As山口コーイチP
磯部潤Ds

怒涛の音の嵐。
そこから、垣間見セル優しいフレーズ…。
拳骨でピアノを弾く山口コーイチは、何故かリリカルだ。

しかし、ヤバい!この人達!
各ミュージシャンがクレージー(良い意味で)で、
コレをまとめる、唸るベース不破大輔はある種、天才だ!

麻季
# by swanmaki | 2011-04-16 21:53 | Vie quotidienne

【ZEK3】

【ZEK3】_e0026265_2251049.jpg

清水くるみpf、米木康志b、本田珠也ds。
物凄いエネルギーを感じる。

疾風怒涛!
レッド・ツェッペリンの作品だけを
演奏するバンド。

飛ばす!かっこいい!
泣きも、もちろんはいるが、そのほとんどは、雄叫びに変わる…。

スワン麻季
# by swanmaki | 2011-02-12 22:05 | Vie quotidienne

両手に花

両手に花_e0026265_13283438.jpg

渋谷毅さんピアノの両手に小川美潮さん、金子マリさんという贅沢な花…。

美潮さんの突き抜けるような、でもとても可愛い歌声。
一瞬で虜になってしまう…。

マリさん、いきなり胸ぐらをつかまれるような、魂の叫び。
この好対照な二人を微妙に操る渋谷さんの叙情的なピアノ…。
二人で歌った「ワット・ア・ワンダフル・ワールド」「ケ・セラ・セラ」が印象的。

スワンは立ち見がでるほどの大盛況!
飲み物などオーダーが追いつかなくて、ご迷惑をお掛けして、すみませんでした。

スワン麻季
# by swanmaki | 2011-02-06 13:28 | Vie quotidienne

吉田桂一ピアノトリオplus鈴木道子ヴォーカル!

吉田桂一ピアノトリオplus鈴木道子ヴォーカル!_e0026265_2217313.jpg

吉田桂一Pトリオplus鈴木道子ヴォーカル!

いっぱいのお客様…
吉田桂一さんのピアノがぴょんぴょん跳ねて、かわいい。
悌二さんのベースが聴かせる…いい音〜だ。
文男さんはあと2時間で誕生日!
素敵な年の取り方だ。
そして、鈴木道子ヴォーカル!
ハスキーで、かっこいい、だけじゃなく泣かせる、ハッピーで…。
いい夜です。
スワン麻季
# by swanmaki | 2010-12-28 22:17 | Vie quotidienne

みちよんトリオ

みちよんトリオ_e0026265_21485268.jpg

12月3日
Michiyon−Trio
松下美千代ピアノ、工藤 精ベース、斉藤 良ドラムス、
美人である。かわいい。で、ピアノは女性らしい、けれど、男っぽい…。
ピアニカも吹く。
工藤 精がジョン・レノンを歌う。
優しい歌声だ。
弓も素敵だ。
斉藤 良は、気のきくサポートをしている。カッコイい。

麻季
# by swanmaki | 2010-12-03 21:48 | Vie quotidienne